2021-09-09

うまくいく人とうまくいかない人の決定的な違い

同じ婚活をしていても、うまくいく人とうまくいかない人がいる。
見た目の感じは同じくらい。
いわゆるスペックと言われる、年齢・地域・学歴・職歴なんかも似ている二人。
でも一人はとっても気の合う素敵な人と巡り会って結婚し、一人は独身。
そんなことは日常茶飯事。
それは婚活だけじゃなくて、ダイエットでも就職でも恋愛でも受験でもある。

「うまくいく人」と「うまくいかない人」の違いって何だろう…?

突出した何かがある人がうまくいくわけじゃない。
一番かわいい子がアイドルグループのセンターを張れるわけじゃないし、
一番実力のある人がトップスターとして組を率いれるわけじゃない(※宝塚の話です)

そんなに可愛く(かっこよく)ないし…とか
スペック高くないし…とか
もういい年だし…とか
婚歴があるし…とか
そんなに結婚したいかどうかわからないし…とか

いろいろいい訳してみたところで、

「結婚できるか?」
「結婚できないか?」

を決めるのは、自分自身でしかないです。

どちらでも、自分で選べるのに

・うまくいかなかったらどうしよう…
・周りの目が気になる…
・痛いとか思われたらイヤだな…

という思いに支配されて行動できなくなる人も多いです。

でもうまくいくかどうか不安なのはみんな一緒で、
うまくいく人は不安を抱えながらも行動していくんです。

彼女(彼氏)いない歴=年齢の人だと、異性とうまくコミュニケーションが取れるかわからないしとか
お相手にお付き合い経験がないと知られたらどう思われるかなとか

女性で高身長の人は男性にどう思われるかな、ヒールは履かないほうがいいかなとか
身長の低い人は子供っぽく見えないかな?とか

婚歴がある人はバツイチで不安になったり
お子さんがいる人は子供とお相手の相性が気になる…

年収の高い人は女性はお金目当てなのでは…と不安になったり
アラフォーやそれ以上の人はもう同世代とは出会えない…

などなど、動かないための言い訳と不安はいくらでも作れます。
どんなに完ぺきに見える人でも、みんな何かしら悩みやコンプレックスはありますし
ものすごくうまくいった人でも、うまくいくまではみんな不安があるんです!

「うまくいく人」と「うまくいかない人」の違い、
それは『うまくいくまで行動し続けられるか』

ただそれだけです。

のび太君だってジャイ子と結婚する未来を変えたくて行動しました。

未来が見えないから、行動するキッカケをつかめないまま今に至る人は多いけれど
このメッセージが1歩踏み出せるキッカケになれば嬉しいです。

まずは最初の一歩!
いますぐお問合せをする!(←クリック☆)

関連記事

CONTACT


お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
WEBからのお問い合わせ